テレビはネタを募集をしている!?元TVマンが語る業界の事実

集客を獲得するためには、お店を宣伝して多くの方々に自分のお店の良さを知ってもらうことは、何より経営者にとって大切なことですよね。

 

大事なことだと分かってはいるものの、なかなか宣伝がうまくできず、悩みを抱えた経営者は多いと思います。

 

今回は、そんな経営者の悩みを解決するために役立つ宣伝方法をお伝えしていきます。

 

 

テレビではネタ募集している!そのプレスリリースとは?

プレスリリース

 

宣伝効果が一番期待できるのはテレビだと考える方も多いでしょう

 

テレビに自分のお店の良さを、直接売り込めば良いと思う方もいるかもしれません。

 

でも、宣伝をしてくれるための費用や宣伝をするための時間投資の問題、そもそもどうやって進めていけばいいの?という大きな壁があると思います。

 

実際にあなたが例えばテレビ局に取材をしてほしいと思ったときには、「取材をしてください」とテレビ局に送る手紙のこと、つまりプレスリリースを提出する必要があります。

 

このプレスリリースには、たとえ個人事業主で人員不足であろうが、宣伝費にお金をかけられなくても、その悩みに関係なく利用できるという大きなメリットがあります。

 

これから、プレスリリースについて詳しく見ていきましょう。

 

プレスリリースは経営者の集客や人材の悩みを解決してくれる

 

 

 

多くの経営者が経営をする上で最も直面する大きな壁は集客ですよね。

経営者は、以下のさまざまな理由から集客に力を入れています。

 

・売り上げUP

・集客を楽にしたい

・プランニングをしたい

・もっとスケールの大きな仕事がしたい

・良い人材を採用したい

・ブラック企業のイメージを消したい

 

ここで集客の効果があるプレスリリースの魅力について取り上げます。

 

プレスリリースの魅力とは?

プレスリリースが採用されるとテレビという影響力の強いメディアで宣伝をしてくれます。

 

それによる反応が、通常は無いようなお客さんからのアクセスです。単なる広告よりも信頼度が高く、大きな宣伝効果が期待でき、集客へつながるわけです。

最大の魅力は無料でできるということです。

 

 

テレビ局にはたくさんのプレスリリースが送られています。その中で当然プレスリリースは選定されます。

 

出せば良いというわけではないということが、伺えますね。読んでもらえるためには、それだけ人を惹きつけるプレスリリースを書かなければいけません。

 

はじめて書く場合時、「プレスリリースを書いてもノウハウないから無理ではないのか?」と考える方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

そんな方のために、プレスリリース以外の宣伝方法についても見てみましょう。

 

  テレビによる宣伝、広告と広報の違いについて

 

本来であれば、良いコンテンツであればあるほど広めていくのが、経営者としての使命でしょう。

ですが、世の中には、発信したくても発信の仕方が分からない経営者も多くいます。

 

発信の仕方が分かれば、集客の問題も自ずと解決されます。

その方法として有効なのが、宣伝です。

そしてこの宣伝する方法として、広告と広報、2種類の手法が有効です。

 

 

広告とは?

伝えたい内容も自由に決めることができますが、お金がかかります。サポート会社を使うと年間で、1000万~2000万の莫大な費用がかかります。

 

広報とは?

お金をかけずに情報をメディアに伝えてもらえます。

 

ちなみに上記であげた「プレスリリース」は広報に該当します。そのためには以下の3つの条件が必要です。

 

社会性
        世の中の誰のどんな役に立っているのか?

 

新規独創性
        サービスが新しく、特徴があるのか、どんなサービスなのか特徴を伝えれるか?

 

経済効果
        それを伝えることにより世の中がどういうふうに良くなっていくのか、また経済はどういうふうに発展するのか夢やビジョンはあるのか?

 

伝えたい内容を自由に決められるとう点から、一番利用したいのは「広告」です。

 

でも莫大な費用が掛かるため、大手の会社でなければこの方法は、まずおすすめできません。それと違い、広報は例え一人でもできるという大きなメリットがあります。

 

そこで、広報の魅力について取り上げたいと思います。

 

 

会社の規模が小さくても、個人事業主でできる「広報」の魅力

 

広報という方法を取れば、お金を一切かけないで情報をメディアに伝えてもらうことが可能です。

 

この広報の中に、プレスリリースも該当します。

 

小さな会社だと広告にお金をかけるまでの体力がないケースが結構あります。小さな会社だからという理由や、地方だからとなかなかビジネスを見つける意欲が沸かないとか、分からないを言い訳にしてしまって、上手くいかない方もたくさんいらっしゃいます。

 

そういった方たちのために、テレビという非常に影響力のある強いメディアを使うのは、とても有効です。

 

また、WEBを利用して、集客を図るという方法もあります。これも費用はそこまでかからないため、プレスリリースと同じように始めやすい分野です。

 

しかも、もしも腕利きのサポート会社なら、人的なコネクションなどを使ってよりマスコミに見てもらえるように働きかけてくれたり、サポートもしてくれます。ただし、中にはただ持っている名簿を使用して、転送ばかりしている業者もあるのも事実です。

 

 

だからと言って、決して「自分の知識であったり商品、サービスを広めることをあきらめてしまう」ことはやめましょう。

 

TV集客が本当に良い理由とは?

TV集客

 

本当に良いコンテンツを持っていても、集客に困っている経営者は多くいます。

 

これまでお伝えしてきた通り、そういった方に向けて、TV集客という手法はとても有効です。

今回はまず、一般的にはなかなか知られていない、プレスリリース、広告・広報で集客する方法をお伝えしました。

 

これらは知られていないだけで、一度仕組みさえ知ってしまえば、誰でも活用することのできる集客方法です。

 

ぜひあなたも、コンテンツを広めるために、この手法を実践してみてはいかがでしょうか?  

40,000件のプレスリリースを見た テレビ局の元報道記者が教える!確実にテレビから取材を受け、 一晩で受けきれないお客様が集まる「テレビ出演」 実践動画めーる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事